貧乏エンジニア漫遊記

大手造船会社エンジニアが世界を股に掛けた、面白奮闘記です!

36.オーストラリア編(聖書について)

1998年12月、定年後を過ごす場所を探しに、オーストラリアのゴールドコーストへ行った。あちらは清潔で治安も良いと聞いていた。海岸沿いは観光客目当ての店が多い。価格は日本に比べて安くはない。それで海岸からバスで10~30分内陸へ入って調査した。確かにスーパーマーケットやホームセンターでの価格は日本よりずっと安い。カララマーケットと称する自由市場もある。そこでは、野菜をはじめ、生活品、リサイクル品等あらゆる物を売っている。古本屋もある。そこで掘出物を見つけた。古い日本語の聖書である。ラゲ訳となっている。発行所・日時の記載はない。その時は、太平洋戦争の日本兵捕虜が持っていた物だろうと思った。

しかしよく考えると、太平洋戦争時、日本兵が聖書を携えていた確率は低い。また発行所・日時の記載がないということは、本にこれらが記載されだす以前のものではないか。帰国して早速参考書を2冊買って調べてみた。その内の1冊註1によると、なんと、ラゲ訳聖書は明治43年頃に発行された物で、日本語の聖書の中では記念すべきものだったのである。

日本には、聖書の一部を翻訳したものはキリシタンの昔からあった。しかし聖書としての体裁を整えたのは明治以降で、それもプロテスタント系の物ばかりだった。そこでカトリックは遅まきながら自前の全訳的聖書を出した。それがラゲ(Emile Raguet)訳だったのである。その参考書によると、この聖書は外人ばなれした名訳だと言う。実際、音読するとまことに滑らかである。

さて話を変えて、私と聖書のつながりを述べたい。私は、子供の頃、日曜学校で皆勤賞として新約聖書をもらった。表紙がパレスチナの風景画のものだ。この聖書は、住居を幾度もかえる内に紛失してしまった。その後、只でもらったギデオン協会の日英対訳聖書を持っていたが、これは友人に譲った。今の聖書は母の形見である。母は書物を決して汚さない人間だったが、どういうものか長男(つまり私の兄)に早死されてからは聖書の章句に線を引きを始めた。その線も赤、青、黒と色々だ。数本の線が重なった箇所もある。どの章句で泣いたか、どの章句で慰められたか、これを見ると母の魂の動きがよく分かる。

ところで、次の2つの文章の意味は同じだろうか?

「もろき者よ、汝の名は女なり」
「女の名はもろさです」

私はこの2つの文章は全く違うと思う。では、マタイによる福音書第5章第3節はどうか。

文語訳 「幸福なるかな、心の貧しきもの」
ラゲ訳 「福なるかな心の貧しき人」
岩隈訳 「幸福だ、霊において貧しい人たちは」
-- -  -----------
新共同訳 「心の貧しい人々は、幸いである」
口語訳 「こころの貧しい人たちは、さいわいである」

上の三者では、「幸・・・・」の方が先に来ている。下の新共同訳聖書や口語訳聖書ではこれが後になっており、これは誤訳に近いと思う。実際イエス・キリストが語ったのも「幸・・・。」の方が先だったに違いない。前者からはイエス・キリストの高揚した精神が伝わってくるが、後者は小学生の作文のように平板的だ。

理屈を捏ねているが、実は、私が新共同訳聖書や口語訳聖書を手に入れたのは最近だ。大斎節の家庭集会の折り、牧師と信者全員が新共同訳聖書を持っておられ、私一人が母親譲りの文語訳聖書だった。それで慌てて新共同訳聖書を買った。

また別の一冊の参考書註2によると新共同訳より口語訳の方がコイネーの原文に近いと言う。そこで口語訳聖書をインターネットのオークションで手に入れた。その時、幸運にも、明治13年の「旧新訳全書」という聖書も手にいれた。

この聖書は昔の綴本で、一枚々々を二つ折りにして表裏2頁にしている。驚くべし、句読点がない。また仮名は万葉体だ。綴糸はほつれてはいるが、紙はしっかりしている。早速ナフタリン漬けにして家宝にした。オークションでは、これが「聖書」のカテゴリーではなく、「全書」のそれに出品されていた。おかげで多くの聖書マニアの目を逃れることができた。本聖書の翻訳時、英語の聖書ばかりでなく中国語の聖書も参考にしたのだろう。現在でも、「旧新約聖書」を中国語では「旧新約全書」という。

その後、勢いがついて、下表の諸聖書を手に入れた。‘つんどく’ばかりなので、息子どもが「いい枕がそろったな」などと冷やかす。聖書は家に一冊あればよい。それを深く読むのが肝心だ。それは分かっているが、当面は物質としての聖書に凝っている。

さてオーストラリアで住む件だが、知人のいない所はイヤだと女房が言うので諦めた。結局、日本が一番良い。それも瀬戸内海地方が良く、中でも今住んでいる玉野市が一番、という結論になった。

Holy Bible King James Version ABS
The Bible RSV The Bible Societies
The Bible in Basic English ... Cambridge U. Press
The New Testament/ 新約全書 中英文対照 Hong Kong 聖書協会
La Sainte Bible フランス語聖書 Nouvelle Version
旧新約全書万葉仮名・句読点なし・ルビ無 明治13年発行 英国聖書會社
旧新約全書万葉仮名・句読点あり・ルビ有 明治39年発行 英国聖書會社
新約聖書(黙示録なし) 明治46年頃 ラゲ訳 カトリック大主教座認
旧新約聖書 文語 大正3年発行 米国聖書協會
新約聖書 文語 昭和11年発行 米国聖書協會
新約聖書(改譯) 文語 昭和11年再版 米国聖書協會
新約聖書(改譯) 文語 終戦直後 聖書教會聯盟
旧新約聖書(母の形見) 文語 昭和27年再版 日本聖書協会
聖書 口語訳 日本聖書教会
聖書 新共同訳 日本聖書教会
ソンキョンチョンソ(聖経全書) 韓日対照 KBS
70人訳聖書ギリシア語聖書 創世記のみ 河出書房新社

注1 日本の聖書、海老澤勇造著
注2 書物としての新約聖書、田川建三著

公開日:


Message